12niku.gif

2011年09月29日

覚書

久しぶりの日記だけど、覚書として残しておきます。

思えば春先(4月位からexclamation&question) みゅうがお散歩の時にガーガー言いながら歩くようになってふらふら
暑くなってきたせいかな? とも思ったんだけど、季節が巡り涼しくなってきた今も油断するとガーガー言いながらのお散歩あせあせ(飛び散る汗) 
結構大きい声で前に歩いてる人が振り返る位の大きさの時もあったりして…心配になって先日病院を受診したんだけど、プーが1つもしかしてexclamation&question と、思う病気もあったりしたんだけど、それは喉の疾患になるので、全身麻酔してでないと診断できないとの事でバッド(下向き矢印)

でも、気管も気になってた事もあり、先生の方でも気管を見てみましょうとの事でレントゲンを撮ってもらったら、やっぱり気管も部分的に狭いところがあり、ただ、これだけハァハァ言ったり、ガーガー言うとなると、やはり気管もだけど、喉も何かしら疾患があるでしょうとの事だったんだけど、プー家が通ってる病院ではもし全身麻酔して調べて疾患が見つかったとしても、基本的にうちの病院では咽頭や気管の手術はしていないんですって事でたらーっ(汗)

レントゲンでは、心臓や肺、胃は綺麗との事で、ハァハァやガーガーでなるべく気管や喉に負担が掛からない様にして、春からハァハァガーガーしてたために、気管が腫れてるのもあるでしょうから、ひとまず消炎剤等の混ざった薬を飲ませてくすり とりあえずは様子見に。

そこで気になってたみゅうの朝のギャン吠え…相変わらず毎朝早くに鳴き出して、プー達が起きていくまで鳴き続けて、下手したら声が枯れそうになってる事もあり、それも喉には負担が掛かってるよなぁバッド(下向き矢印) と…
なので、クレートからは出さないけど、クレートを寝室の枕元に持ってくる事にしてかれこれ3日
初日はお出掛けした日だった事もあり、疲れもあったんでしょう、朝までグッスリで鳴く事なくグッド(上向き矢印)
2日目・3日目(今朝)は何時位だったんだろう、ちょっと鳴き出したんだけど、枕元にクレートがあるので、プーが軽くクレートを叩くと、すぐに鳴き止んでその後は鳴く事なくで犬(笑)
アラームが鳴り出すまで大人しくしてましたGood

本当はリビングのゲージで寝てても鳴いて起こさなくなるのが一番だったんだろけど、喉の疾患が疑われる状態だし、クレートからは出してないから、それで静かに眠れるなら喉の負担は勿論、プー達もゆっくり眠れてお互いにいいしね顔(ペロッ)

きららは1人リビングでちょっと可哀想な気もするけどもうやだ〜(悲しい顔)
本犬に見えないように、きららを先にゲージに入れて、目隠ししてからみゅうを寝室に連れてってるし、きららは元々ゲージのみでお利口に朝まで寝るからね眠い(睡眠)
わざわざクレートのみにして寝るより、多少でも広いスペース(ゲージ)自由に出入りできる方がいいだろうし、みゅうを寝室に連れて行きだしてからも特に変わった様子もなく、下手したら、朝からみゅうのギャンギャンでうるさいより、きららも静かに寝れてよかったりするかしら顔(イヒヒ)

されから、最近の事だけど、前にプーが寝る前にトイレに呼んでコマンドでチッチがだいぶ出来る様になったって言ったけど、最近はね、プーが寝ようとPCを消してとりあえず就寝前の一服をしようと換気扇の所に行ってタバコを吸ってると喫煙 何と、自分からトイレに行ってチッチするようになったのグッド(上向き矢印)
まだそうしだして1週間経ったか経ってないかだけど、それでもすごい事だよねexclamation&question

きっと、まだまだ油断したら喧嘩しちゃうだろうけどあせあせ(飛び散る汗)
インターホントレーニングも最初の1回目に出た時は吠えちゃったりもするけどあせあせ(飛び散る汗)
それでも、2回目とか3回目はだいぶ静かになったし、前はきららを隔離しといてみゅうをゲージに入れて、その後きららをリビングに入れるとそのままゲージ越しにガルル言いに行くか、みゅうが入ってる状態で、きららもゲージに入れようとするとゲージ越しガルルになってたのが、そういえば最近はそれも少なくなり…完全になくなった訳じゃないけど顔(汗)

みゅうをゲージに入れる時に2わん共リビングに居たらきっと危ないだろうけど、それでもゲージ越しガルルが減っただけでうちからしたらかなりの進歩だよGood

まだまだ時間は掛かると思うけど、1日1日で進歩はなくても、1週間でほんの少し〜でも進歩があったらいいよね顔(ペロッ)

なかなか更新ができないけどあせあせ(飛び散る汗) またたまに進歩があったりしたらメモ書き程度に残したいと思います犬(笑)

ニックネーム プーちゃん at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2865791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック